速く弾く練習方法

ピアノを弾く上で、指が速く動くことは大切です。


速いパッセージを弾くときに

必ずするのが「ゆっくりの練習」だと思います。


ですが、速く弾く時とゆっくり弾く時とでは弾き方が違います。

筋力の使い方や意識する場所が

全く違うのです。


ただゆっくり弾くのではなく、速く弾く時の弾き方をそのままゆっくりにするのです。

特に離鍵を意識して弾きます。


私は最近この事を知って、速いパッセージの練習方法を変えて、すごく指が動きやすくなりました♪


文章だとすごく分かりにくいですが、

コツを掴めばそれ程難しくありません(^^)


レッスンではお手本を見せながら

分かりやすく説明しています(^^)

罫線(ブルー)

無料体験レッスン受付中♪

当教室では、無料体験レッスンを随時行っています。

ご希望の日程に合わせて、体験レッスンの日時を決定しております。

ピアノを習ってみたいなと教室選びに迷われた際には、無料体験レッスンをご利用ください。

お問い合わせ
罫線(カラフル)

コメント