ペールギュント 「朝」

今朝はこの曲の気分なのでペールギュント 「朝」について(^^)


この曲はグリーグが、戯曲「ペールギュント 」のために作曲したものです。

作曲家がノルウェー出身だということも手伝ってか、朝の冷たい空気や草原や北欧の大自然をイメージさせるみずみずしさがあり、まさに「ノルウェーの朝」という感じ!


ですが実際は、戯曲の中で主人公がサハラ砂漠で迎えた朝の場面につけられた曲なんです。

それを知った時は、あまりにもこの曲がサハラ砂漠とは程遠いイメージなので、単純に、砂漠をみたことがなくてよく知らなかったんだろうな、面白いなーと思っていました。


最近になって「グリーグはこの曲で、主人公の心の風景を描いているのです。彼の心の奥に眠っていたのは、ふるさとで彼を待っている恋人の純粋な姿でした。」 

とグリーグの研究者がお話しされている記事を読んで、すごく納得しました!

新しい一日に立ち向かうための希望の曲だったんだ!と。


素敵な曲です♪

罫線(ブルー)

無料体験レッスン受付中♪

当教室では、無料体験レッスンを随時行っています。

ご希望の日程に合わせて、体験レッスンの日時を決定しております。

ピアノを習ってみたいなと教室選びに迷われた際には、無料体験レッスンをご利用ください。

お問い合わせ
罫線(カラフル)

コメント