愛の挨拶

昨日の夜はすごく風が強かったですが、今日は気持ちの良い朝なのでエルガー作曲「愛の挨拶」を(^^)



エドワード・エルガーはイギリスの作曲家です。「威風堂々」がとても有名ですね♪


エルガーと言えば「愛妻家」のイメージがあります。

この曲は、婚約を記念して妻のアリスに捧げられた曲なんです。


エルガー本人が

「私の作品を愛するのなら、まず妻に感謝すべきだ」

と語っているように、エルガーの創作活動はアリスの献身によるものが大きかったそうです。


アリスが亡くなった後はあまり良い作品を生み出せていないことからも、アリスの存在の大きさが想像できます。

そんな事を考えながらこの曲を弾いていると弾きながら涙が出ることがあります。


エルガーはいつも野外で作曲をしていたそうです。

「音楽は私を取り巻く空気の中にある。」

「木々が私の曲を歌っている。それとも私が木々の歌を歌うのか。」

と語っています。


「愛の挨拶」も生き生きとした豊かな自然や生命力を感じて、心が癒されます♪

この曲のピアノ独奏版は、発表会にもおすすめです♪

罫線(ブルー)

無料体験レッスン受付中♪

当教室では、無料体験レッスンを随時行っています。

ご希望の日程に合わせて、体験レッスンの日時を決定しております。

ピアノを習ってみたいなと教室選びに迷われた際には、無料体験レッスンをご利用ください。

お問い合わせ
罫線(カラフル)

コメント