緊張しないための考え方

先日発表会がありましたが、

発表会の時にとっても緊張してしまう子がいます。

単純に大勢の人に注目されてドキドキするということもありますが、

「失敗しちゃいけない」という気持ちがあるとより緊張が高まりますよね。


なので生徒さんには

「良いところが1つでも伝わるといいなぁと思って弾くといいよ」

とお話しています。


ついでに、ステージのピアノは大きてよく響くので、ミスしても目立ちにくいことも話しておくと少し安心するようです(^^)


ミスのない演奏が良いなら機械の演奏が1番良いということになりますが、

そうではないのだから

自分らしく弾いて、

本番まで努力してきた充実感を

味わえば良いと思うのです。


ステージは自分を表現できる楽しい場所だと思えると良いですね(^^)


ピアノ以外の場面でもここぞという時に

「自分らしくいれば大丈夫!」

と思えるようになってくれたら嬉しいです。

罫線(ブルー)

無料体験レッスン受付中♪

当教室では、無料体験レッスンを随時行っています。

ご希望の日程に合わせて、体験レッスンの日時を決定しております。

ピアノを習ってみたいなと教室選びに迷われた際には、無料体験レッスンをご利用ください。

お問い合わせ
罫線(カラフル)

コメント